熊本マウスクリニック:KMCの概要

 熊本マウスクリニック:KMCでは、遺伝子改変マウスの系統的・専門的表現型解析を行うために必要な設備・装置を整備し、使用方法の指導や解析支援を行います。また、いくつかの機器については専任のオペレーターを配置し、受託解析を行います。

使用上の注意点

 KMCの機器は、動物資源開発研究施設(CARD)、遺伝子実験施設(GTC)、アイソトープ総合施設(RIC)、本荘地区RI施設(本荘RI)に分かれて設置されています。KMCを利用する場合、KMCの利用者登録(登録料:1人年間1万円)だけでなく、機器が設置されている施設の利用者登録手続も必要になります。
 そこで、混乱を避けるために、KMCの利用を希望する方は、下記「KMC利用申込書」をダウンロードし、必要事項を記入した後、「機器一覧表」に記載されている使用希望機器の機器番号(R1, B4, など)を記入して下さい。その機器の設置場所を確認し、該当する施設に○を付けて下さい。それから○を付けた施設の受付で確認印を押してもらい、KMC受付(CARD本館)に提出して下さい。
 機器予約システムへのユーザー登録はKMCスタッフが行います。ユーザー自身による登録も出来ますが、その場合スタッフによる認証が無いと予約を行うことは出来ません。


各種申込書 [ファイル形式 / サイズ]