機器名 in vivoイメージングシステムNightOWL II LB983, ベルトールドテクノロジーズ 】
機器番号 B33
解析室 病理系
機器管理責任者 氏名:千住 覚、所属:大学院生命科学研究部 免疫識別学分野
連絡先:【内線】5313 【メール】senjusat(あっと)kumamoto-u.ac.jp
設置場所 CARD新館1032号室
使用料金 1,000円/1回
機器説明

*マウス体内の発光あるいは蛍光を撮影するためのイメージング装置です。発光タンパクあるいは蛍光タンパクを導入した腫瘍細胞、あるいは、蛍光色素で標識した細胞等の体内動態をカメラで撮影すること、また、発光量の定量化が可能です。撮影時にマウスを麻酔するための麻酔ガス供給システムが付属しています(同時にマウス5匹まで解析可能です)。吸入麻酔薬(動物用イソフルラン)は、利用者による持ち込みとします。
 本装置(CARD新館1032室)を利用される場合は、「NightOWLのご利用手続について」と「1032号室及び1033号室利用者の動線について」に従っていただき、事前に「動物資源開発研究施設(CARD)新館NightOWL利用実験計画書」をCARD新館管理室に提出し、許可を得ていただくことが必要です。
 1032号室立ち入りに際してはCARD新館入り口において、「CARD新館入館者名簿(実験者名簿)」に加えまして、「NightOWL使用記録簿」への記載をお願いします。データの持ち帰りに使用するUSBメモリーとしては、エレコム セキュリティ機能付USBメモリー(トレンドマイクロ)のご使用をお願いします。

詳細は、CARD新館管理室(内線6571)の事務担当者までお問い合わせください。
利用手続に必要な書類等も、CARD新館管理室にてお渡ししています。

NightOWL
備考等 研究者自身による測定。

メーカーホームページ

http://www.berthold-jp.com/products/lifescience/imagingsystem.html

申書等