機器名 in vivo リアルタイムイメージングシステム【IVIS SPECTRUM, Caliper LifeSciences】
機器番号 B24
解析室 アイソトープ総合施設207号室
機器管理責任者 氏名:村松 昌、所属:表現型解析分野、
連絡先:【内線】6500 【メール】muramatu(あっと)kumamoto-u.ac.jp
設置場所 アイソトープ総合施設207号室
使用料金 1,000円/1時間
機器説明

研究者(トレーニングを受け、使用を許可された者)自身による測定。施設立入利用のために学内放射線取扱者資格が必要。
Spect CTシステムとの画像融合により3次元画像構築も可能(現在検討中)。
高感度CCDカメラによる蛍光、発光を用いた非侵襲性のリアルタイムイメージングが可能。対象動物は実験用マウス(4匹同時測定可)。実験計画等の相談可。

B24

備考等 研究者(トレーニングを受け、使用を許可された者)自身による測定。施設立入利用のために学内放射線取扱者資格が必要。小動物用麻酔システムを使用するため、麻酔薬(イソフルラン等)が必要。
申請書等